140字以上の話

乱れたあなたの髪に触れられるこの世界がいい

thx, AM.

2017年7月1日、昼。バイトは休み。勉強してるフリして変な絵を描き続け、ツイッターを眺める最高の休日。そんなとき突然タイムラインに流れてきた謎のグループによる謎の動画。アイコンは真っ黒。フォロー数は4人。そのグループ名は頭の悪いわたしにとって一発では読めない英語。なんて読むねん。その動画を見てみるとどこか懐かしい後ろ姿。君の名は…?

颯くん?カウアン?そして……えっ…挙武くん?(U不明)

辞めたなんて誰からも聞いてないしツイッターでも大して騒がれてなかったから突然のことにパニクるわたし。

そこには見慣れた羽生田挙武の後ろ姿があった

 

最近少クラにも雑誌にも出てなかったから短期留学でも行ったのかなぁ〜なんて思ってた。そしたらまさかの新しい別の道を歩き始めていたよ……正直めちゃくちゃつらい。つらいんだけど思い出すんだよね。わたしの大好きなセクバ時代のじんあむとチーム者の夏。シンメで踊っていたこと、挙武くんのうなじの毛を神宮寺くんが剃ったこと、もっともっとたくさんのじんあむを思い出して余計寂しくなっちゃうんだ。

 

「今までありがとう。」とかそんな言葉で終わらせられないくらいじんにとって大きな存在だったから未だに凄く驚いています。

神宮寺くんたちが小さい頃から一緒に頑張ってきた仲間がどんどん辞めていってしまう現実がものすごく寂しいです。未だに信じたくないし本当に辞めないでほしかった。

何度も言っているけれどまたじぐいわきしあらちかあむで歌ってるところが見たかった。もっとPrinceたちから挙武くんのエピソードを聞きたかった。神宮寺くんに久々に会うとすごく喜ぶ挙武くんのエピソードが大好きだった。

 

過去ばかり振り返っていてももう戻らないなんてことは十分わかってる。どんな言葉を使えばいいのかわからないけれど挙武くんが選んだ道で挙武くんが活躍できることを心から祈っています。

一時期のシンメだったけどじんのことたくさんありがとう。小さい頃からじんの近くにいてくれてありがとう。同い年だからこそ見れるじんあむ2人の関係性がとっても好きでした。

この世界にいる人を応援し続ける限り退所は逃げられない現実ってわかっています。だからこそ応援している人にありがとうと好きをたくさん伝えられる今を大切にしていきたいなって改めて思いました。

チーム者が揃う夢はまた遠くなってしまったけどめんどくさいチーム者オタクのわたしはその夢が叶うことを諦めません!そしてまたPrinceの話に挙武くんが出てくるのを楽しみにしています。

事務所はもう違えどこれからもじんのことよろしくね。挙武くんが幸せになれますように。

 

f:id:p03_0:20170703071918j:image

 

ありがとう。

 

気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。あまりにも動揺してツイッターではただ思ったことを呟いてしまったこと、周りに叩かれたとか特に何があったってわけでもないんだけど少し反省しています。忘れたくなくて無心で打ったインスタの文を貼り付けて追記しました。[7.3]